熊本の弁護士事務所、銀河法律事務所の「銀河ブログ」

熊本の弁護士トップ > 銀河ブログ

2010年1月アーカイブ

年末年始に読んだ本

Posted : 2010年1月11日 12:00 | Author : 銀河法律事務所 | Category is |
昨年10月くらいから結構いいペースで本を読んでます。
せっかくだから読んだ本の一言感想でも。
一応、主観丸出しで5段階評価付けておきます。あまり参考にしないで下さい。

(2009年11月~12月)
■大聖堂(上・中・下)/大聖堂~果てしなき世界(上・中・下)
ケン・フォレット著 ソフトバンク文庫
11世紀イギリスを舞台にした作品(続編は13世紀が舞台)。
大聖堂の建築を巡る陰謀やらなにやら。血湧き肉躍る傑作。寝る暇ありません。
★★★★★

■モンテ・クリスト伯
アレクサンドル・デュマ著 岩波文庫
いわゆる「巌窟王」です。(巌窟王は子供向けに抜粋編集したもの)
舞台は19世紀初頭のフランスですが,全く古くさくなく,スピーディーな展開に息もつけないまま一気読み間違いなし。
★★★★★

■三銃士
アレクサンドル・デュマ著 角川文庫
あれ?四銃士じゃ?
★★★☆

■レ・ミゼラブル
ヴィクトル・ユゴー著 岩波文庫
「ああ無情」は子供向け抜粋編集板。
実際は筆者の蘊蓄や思想哲学がだらだら書き連ねてあって読みにくいことといったら。しかもしっかり読みこなすのは一流の教養人じゃないと無理(自分には無理。流し読みした部分多数)。それでも歴史に残る名著であることは読めば分かる。ラストは感動です。
★★★★☆

(2010年1月)
■アルジャーノンに花束を
ダニエル・キイス著 早川書店(ダニエル・キイス文庫)
ストーリーは何となく知っていましたが,一度読んでみようかと。ストーリーを知らなかったらもっと感動できただろうに・・!でも切ない名作です。
★★★☆

■大地
パール・バック著 新潮文庫
19世紀末~20世紀初頭の中国を舞台にした大河ドラマです。
「文学」と構えることなく読みやすい文体で、ぐいぐい引き込まれていきます。
是非読むべき。
★★★★☆

■新世界より
貴志祐介著 講談社ノベルズ
気分転換にSFホラーの人気作を読んでみました。上下2段で950頁以上あるのに一晩で読了。一度読み始めたら止まらない。最初はほのぼのしているのに途中から世界観が変わり、圧倒的な恐怖と興奮にページをめくる指も震える。
★★★★☆
熊本 弁護士 銀河法律事務所 ページのトップへ

熊本の弁護士事務所「銀河法律事務所」(熊本市子飼本町)は、一般の方の事件(一般民事、家事事件、損害賠償、債務整理)、企業法務全般(事業承継、取引紛争処理・労務管理、事業再生・倒産整理、顧問弁護士)など法律案件全般を取り扱う法律事務所ですキャッシングやクレジットなどの債務整理(借金・ローン)のお悩みや契約上の問題など懇切丁寧に対応いたします。こんなことでも弁護士に相談していいの?ということでもお気軽にご相談ください。熊本の弁護士事務所「銀河法律事務所」まで。

カレンダー

【2016年1月のカレンダー】
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事一覧

カテゴリー一覧

月別アーカイブ

銀河法律事務所へのお問い合わせ