熊本の弁護士事務所、銀河法律事務所の「銀河ブログ」

熊本の弁護士トップ > 銀河ブログ

2010年12月アーカイブ

病気も法律紛争も予防が大事

Posted : 2010年12月30日 12:07 | Author : 銀河法律事務所 | Category is |
先日,初めて人間ドックに行きました。
ガンなどは無いようでしたが,予想どおりと言うべきか,メタボ系の数値が・・・。゚(゚´Д`゚)゜。

体重・内臓脂肪・肝臓系の数値・コレステロール・動脈硬化関係・・・フルコースでやばめの路線を直行していることがわかりました。
その日以来テンションが非常に下がって,一週間の半分以上を休肝日にし,食べる量も減らしました。
お陰様で1か月で3kgくらい体重が減りました(・∀・)v
しかし年末年始という魔境が待ちかまえているので,気を緩めず節制に努めなければなりません。

しかし,人間ドックを受けなければ,毎日晩酌して高タンパク高カロリー・暴飲暴食という生活は改まらなかったでしょう。そしてお星様に・・・そう考えるとぞっとします。病気は定期検診,予防・早期発見が大事ですね。これはもはや常識ですが,あらためて肝に銘じました。

でもどうして,法律紛争は定期チェックや予防・早期対応の重要性が認識されていないのでしょうか。法律紛争だって,起こる前に予防した方がいいし,起こったとしてもこじれる前に早期対応した方がいいに決まっています。

病気の進行で言えば,1.定期検診(病気の予防・早期発見)→2.風邪っぽい→3.本格的に調子が悪い→4.即入院→5.手遅れです,という順序のうち,1か2の段階で病院を訪れる人が多いでしょう。3や4,まして5の段階で初めて病院に行くという人はあまりいないはずです。

ところが法律トラブルはどうでしょうか。1.予防法務(顧問弁護士に普段から契約書をチェックしてもらうなど)→2.紛争の起き始め(取引先の支払いが遅れ始めたなど)→3.紛争悪化→4.泥沼化(裁判など)→5.手遅れです(相手が倒産して債権回収できなかった,など)という段階のうち,4や5の段階で初めて弁護士に依頼しようという考えがようやく起こるのではないでしょうか。4や5に至っても,弁護士に相談せず,当事者だけ(あるいは知人を立ち会いにして)で解決しようとしたり,下手をすれば事件屋のような違法な人物に依頼することだってあるようです。病気で言えば,悪化しても,民間療法に頼ったり,インチキ治療師に依頼したりするようなものです。
これでは治る病気も治りませんし,解決できる紛争も解決できません。

本当ならば,1や2の段階で弁護士に相談すれば,紛争が予防できたり,あるいは早期円満解決が可能になり,コストも安く済んだはずです。
 
法律紛争も,病気と同じく,手遅れになる前に,予防・早期対応が重要なのです。このことを広く知ってもらうためには,学校教育でも法律トラブルについて教えるべきでしょうし,マスコミも弁護士を増やせと感情的に言い募るだけでなく,このようなことを広く報じるべきです。もちろん,弁護士自身も,広報活動にさらに力を入れるべきでしょう。

弁護士が増えた分,気軽に利用できるような環境は整ったはずです。
紛争の予防や早期対応のため,皆様には常日頃から弁護士を気軽に利用して頂きたいと思います。
熊本 弁護士 銀河法律事務所 ページのトップへ

弁護士はサムライではないのです

Posted : 2010年12月28日 12:07 | Author : 銀河法律事務所 | Category is |
弁護士・会計士・税理士などの「士業」は「サムライ業」とも呼ばれます。
「士」を「サムライ」とも読むのでそのような呼び方をされるのですが,なんだか偉そうにしてる職業だから,という面もあるのではないでしょうか。
しかし,弁護士はメッチャ増えました。
需給バランスとか人口減少(少子高齢化)などについて何も考えていない馬鹿なお上と,「欧米より弁護士が少なかったら三流国だ!」「田舎は弁護士が足りなくて泣いている!」というデマに騙された馬鹿マスゴミのせいで,弁護士は激増させられてしまいました。
この数年間で全国の弁護士は数割増えていますし,私が登録した2004年からの6年間で熊本の弁護士は倍増しています。(熊本県の弁護士は,2004年10月に私たちの代が12人くらい一度に登録して120人弱になったので,2004年9月までは100人そこそこでした。いまは200人を超えています)
では弁護士の業務は増えたのでしょうか。ブブー。減っています(・∀・)v
最高裁が「司法統計」という司法業務に関する統計調査を行っているのですが,平成21年度の「新受件数」(新たに提訴された事件数)は,全国の前裁判所で460万件弱であり,平成17年度の約523万件と比べて大幅に減少しているのです。
参考:http://www.courts.go.jp/sihotokei/graph/pdf/B21No1-1.pdf

その間に過払い訴訟が激増したはずなのに,それでも事件数が減っているというのは大変なことです。過払いはほとんどピークを越えましたので,これから弁護士の需要は減る一方だと思います。しかも景気は悪いし(法的紛争が一定の割合で生ずるとすれば,経済活動の絶対量が減少すれば,法的紛争もそれにつれて減少する),少子高齢化で人口自体が縮む一方です。
弁護士は努力が足りないとか,業務を掘り起こせとかいいますが,過払い業務を掘り起こしたらバッシングの嵐でしたし,あとは人々を焚きつけて変な訴訟をおこさせるくらいしかないんじゃないですか。そんなに掘り起こしなんて簡単にできるものではないのですよ。

しかし,何らかの対応を取らなければならないのは事実です。無から有を生じさせるような「掘り起こし」はおかしいと思いますが,弁護士に相談することをためらっている方々に,適切な法的サービスをご提供すべく営業活動を行うことは必要です。
そうです。我々弁護士は,本来「おサムライ様」ではなく「サービス業」だったのですが,そのことをもう一度強く認識し直すときがきたのです。

そこで,私は,当事務所のホームページ担当ということもあり,ちょこちょことホームページに手を入れて,できるだけ見やすく,分かりやすく,知りたいことに手が届き,お電話頂きやすいように敷居の低いサイトにするように気をつけています。もちろん,検索で上の方にヒットするように気を配ってもいます。

ホームページ改良の効果を確かめるため,「熊本 弁護士」などのキーワードをいろいろ組み合わせて検索すると,あることに気づきました。どのキーワードで検索しても,大体いくつかの特定の事務所が上に来るのです(うちの事務所は,27段階評価で言えば上の下の中というところでしょうか)。しかも内容も分かりやすいです。
もちろん,ホームページが検索でヒットしやすかったり,分かりやすかったりするからといって,腕がいいとは即断できません。
しかし,少なくとも,これらの弁護士は,自らが「サービス業」であることをしっかり認識していて,お客様目線で分かりやすく説明することを心がけている弁護士だとは言えるのではないでしょうか。

私自身も,弁護士としてのスキルを磨くのは当然のことながら,サービスのクオリティを高めることにも努力していきたいと考えています。
熊本 弁護士 銀河法律事務所 ページのトップへ

プリズンブレイク! ~五寸釘寅吉秘話

Posted : 2010年12月27日 12:05 | Author : 銀河法律事務所 | Category is |
相変わらず世間様から数周遅れで我が家に流行の波が到達するのですが,またまた時差を伴って高波がやって参りました。
それは・・・「プリズンブレイク」です(*・ω・)ノ
そうです。何年も前に人気になった,アメリカのTVドラマです。
超イケメンで天才の弟が,無実の罪で死刑囚になった兄を脱獄させるドラマです。
いま現在,(シーズンⅣまであるうちの)シーズンⅢを視聴中です。
すっかりハマってしまって,毎晩深夜までブレイクし続けています。
(ちなみにこの作品「真の主人公」はベリックだと思っています)
このドラマで学んだことがあります。
それは,外人もみんなイケメンではないということ。目が大きければいいというわけではないこと。
要は,目と眉の近さがポイントだということです。
主人公のマイケルなんて,常に眉毛の下部が視界に入っているのではないかと人ごとながら心配になるほどです。
そこで鏡を見ながら目と眉を近づける特訓をしてみました。
おかげ様で,写真を撮るときなどのキメ表情を身につけることができました。

さて,頭の中はいつもプリズンブレイクでいっぱいなので,先日,所用で熊本刑務所を訪れた時も,無用な妄想をしてしまいましたw
しかし刑務所の雰囲気って日米で全く違うのですね。
ドラマが正しいのであればアメリカの刑務所はなんか楽勝という感じですね。
昼間はブラブラしてるし,電話もかけられるし,奥さんや婚約者とは密会できるし,処罰感があまり感じられませんが。
そういえば「ショーシャンクの空に」も同じような感じでしたね。
でも日本の刑務所は,周囲もなんだか沈鬱に思えますし,敷地内に入ると重苦しい感じで一杯です。
受刑者が電話をかけられるなんてこともあり得ませんしね。

プリズンブレイクでは,見事,主人公と兄(とその他何名か)が脱獄できましたが,日本ではそんなことはあり得なさそうです。
日本の刑務所といったらそんな生やさしいものではないはず・・・と思いながら,一応調べてみました。

そしたら日本でもちょこちょこ脱獄例がありましたし,なんと脱獄の有名人までいました!
それは「西川寅吉」さんです。
wikipediaの紹介を抜粋してみます。

>西川寅吉(にしかわとらきち、1854年 - 1941年)は、日本において過去に脱獄を最も多く行った事で知られた、いわゆる脱獄魔。
>後述するエピソードから五寸釘寅吉(ごすんくぎとらきち、五寸釘の寅吉)の異名を取り、その名のほうが人口には膾炙している。

なんでも,人並み外れた運動神経に加え,受刑者達の協力もあって,無期懲役の刑で服役していた三重の刑務所から脱獄したそうです。
その後また収監された秋田の刑務所からも脱獄し,そこで五寸釘を踏み抜きながらも十数キロ逃走を続けた。
その後は小菅(東京)に収監され,北海道の樺戸という刑務所からでは三度(笑)の脱獄の後、網走刑務所に送られたようです。
そして網走では模範囚として信頼され,最後は敷地内を自由に移動できる特権を得たとか。

すごいですねえ。
博物館網走監獄(財団法人網走監獄保存財団)の公式サイトにも,五寸釘寅吉のことが紹介されています。
http://www.kangoku.jp/data7.html  (←直リンクしませんので,このURLをコピペして飛んで下さい)
熊本 弁護士 銀河法律事務所 ページのトップへ

(企業経営の皆様へ)顧問弁護士と契約したらこんなにいいことが・・・!!(その2)

Posted : 2010年12月26日 12:04 | Author : 銀河法律事務所 | Category is |
顧問弁護士の具体的メリットとは何でしょうか。
顧問弁護士の業務内容と,それによって企業が得られるメリットを挙げてみます。
一般的には次のような内容でしょう。
1 困り事のたびにいちいち弁護士を探す必要がない。
→煩雑さが回避できる上,スピーディーに対応できる。
(特に,顧問契約をしていると,一般顧客に優先して対応してくれることが多い)
2 法律相談や契約書チェック・訴訟・交渉の依頼などの費用が割引になることが多い(各弁護士の顧問契約内容次第ですが)。
→コスト面でのメリット
3 通常ならわざわざ弁護士に相談しない程度のことでも気軽に相談できる
→紛争の予防につながる
4 普段から契約書等のチェックを行うことができる
→紛争の予防につながる
5 前回のブログに書いたように,「顧問弁護士にこの条項を入れるように言われた」とか「顧問弁護士に対応して協議する」と言える
→紛争の予防や早期解決につながる
6 やはり前回のブログに書いたように,法務担当社員を置く必要がない(もしくは相当部分をアウトソーシングできる)
→コスト面でのメリット

以上のようなことを挙げることができます。
顧問料は全額が税法上の経費として計上できますから,顧問料相当分のメリットは優にあると言えます。
特に,中小企業では,ひとつのトラブルでも経営に大ダメージを与えかねませんから,紛争を未然に予防することは極めて重要であり,顧問料を支払うだけのメリットは十分です。

また,以上に挙げたのは,どの顧問弁護士にも共通する一般的メリットですが,せっかくですから,私(銀河法律事務所の弁護士河口大輔限定)が顧問弁護士として契約させて頂く際の特典!を宣伝いたします^^
・顧問企業様の相談料が無料なのは当然。会社代表者はもちろん,従業員様,及びそのご家族様の法律相談も無料にさせて頂きます。
→従業員様の福利厚生にもつながります!
・通常,法律相談はご来所頂きますが,顧問企業様の場合は,(電話等で済む比較的簡単なご相談に限り)電話・ファックス・メール等での相談もお受けいたします
→よりお気軽にご相談頂けますので,小さな問題でも早期解決でき,紛争予防につながります!
・通常の契約書チェック等は無料で対応いたします。また,簡単な内容証明郵便等は郵送実費のみで作成させて頂きます。
・交渉や訴訟等のご依頼の際には,費用を割引させて頂きます
→費用面でのメリットも十分です
なお,顧問料については企業規模等を考慮して柔軟に対応させて頂きますので,お気軽にお問い合わせ下さい。
熊本 弁護士 銀河法律事務所 ページのトップへ

(企業経営の皆様へ)顧問弁護士と契約したらこんなにいいことが・・・!!(その1)

Posted : 2010年12月25日 12:03 | Author : 銀河法律事務所 | Category is |
顧問弁護士と契約している中小企業はあまり多くありません。
それはなぜか?
顧問弁護士の役割について十分に理解して頂けておらず,そのメリットが伝わっていないからでしょう。

顧問弁護士と契約したらどんないいことがあるのでしょうか?
・・・「顧問弁護士と契約したら彼女ができた!」とか「顧問弁護士と契約して以来,宝くじに当たりまくり!」
というようなことはもちろんありません。
そんな謳い文句の弁護士がいたらインチキだと疑って下さい。
顧問弁護士のメリットとはつまるところ,「顧問料以上の安心をもたらします」ということなのです。
そんなの分かってると言われそうです。でも本当に分かっているなら顧問弁護士と契約しているはずです。顧問弁護士がいない企業が多いということは,実は「顧問料を払うほどのメリットがないから契約しない」とお考えの企業がとても多いということです。

顧問弁護士の役割とはなんでしょうか。
それは法律業務のアウトソーシングです。
社内に法務部を設けて担当社員をおくことを考えて下さい。一人で年間数百万円の人件費がかかることになります。もちろん,顧問弁護士のみならず,法務部を置くことまで必要な規模の企業もあります。しかし,中小企業であれば,人件費数百万円を支出して法務社員を雇用するより,年間数十万円の顧問料で顧問弁護士と契約する方がコスト面からも有利です。しかも法律のプロに依頼するのですから安心です。
そして,法律業務のアウトソーシングのみならず,顧問弁護士の存在自体に意味があるという側面もあります。
例えば,取引先との折衝で,「顧問弁護士から契約に際してはこの文言を入れるように指示されている」と言えば,厳しい契約文言を飲んでもらいやすくなるでしょう。また,取引先とのトラブルや顧客クレーム等の際にも,「顧問弁護士と協議して対応する」と言うだけで解決することがあるはずです。
(ついでに言えば,顧問弁護士がいるというだけでステータスになる面もあるかも知れません?)
このように,顧問弁護士がいるということ自体に意味があるという側面もあります。

次回は,顧問弁護士の具体的メリットを掘り下げてみます。
熊本 弁護士 銀河法律事務所 ページのトップへ

【ハリポタ】名前を呼べないあの方について【悪の帝王】

Posted : 2010年12月10日 12:02 | Author : 銀河法律事務所 | Category is |
1年ほど前に,このブログで,「ハリーポッター」にはまったと書きましたが。
(真の主人公は,ハリーでもなく,悪の帝王でもなく,闇のプリンスだったわけですが)

大変なことに気づきました。
悪の帝王,名前を呼んではならないあの方のことです。
そうです,ヴォル・・おっと危うく名前を呼ぶところだった。
さてこの悪の帝王である大魔法使いのことですが,その究極の魔法である「アブラカタブラ」・・・死を呼ぶ最強最悪の魔法です。
でも,これって・・・当たったら即死だけど,当たらなかったら,何ともないよね?それって,銃と同じじゃないですか?
悪の大魔法使いなのだから,その最強の魔法といえば,杖を天に向けたら世界中の敵を一瞬で殲滅させるとか,巨大な爆発を引き起こして都市を壊滅させるとか,そのレベルじゃないとおかしくないですか?
それが単なる銃刀法違反レベルなんて。それでいいのですか?本当にあなたはそれでいいのか?
正直言って米軍特殊部隊とかが出撃すれば瞬殺なのではないでしょうか?
筆者は続編を書く意向があるようですが,その前にヴォル・・のショボさについて猛省を求めたいところです。
熊本 弁護士 銀河法律事務所 ページのトップへ

意外な(?)勝訴判決

Posted : 2010年12月10日 12:01 | Author : 銀河法律事務所 | Category is |
久しぶりにブログを書くなあ。
書くネタがなかったので存在を忘れようとしていました。
そうこうしているうちに,いつしか冬。天気欄には雪マークが付くようになりました。
熊本の渋いところは夏から冬にいきなり突入するところですよね。
11月頭まで夏,そこからいきなり冬。そしてまたいきなり夏。
春と秋は無し。2つしか季節がない。
2期制とはなかなか進んでいますね。

さて昨日,私と後藤弁護士とで担当しているある事件の判決が出ました。
刑務所の受刑者の方が,国(刑務所)を訴えている事件です。
ひょんなことで受任しましたが,なかなか自分の考えを骨太にもっておられる方。
最初は無理筋かなあとも思いましたが,一部勝訴しました。
担当は後藤弁護士なので,後藤弁護士の手柄ですが。
(ただ,2つある請求のうち,金額が大きい方が負けているのでアレですが)
事件を詳しく書くことはいろんな問題があるので無理ですが,報道もされたので,検索すればどのような事件が大筋は分かると思います。

受刑者の人権問題って,普段余り訴訟では使わない「憲法」の理念や条文を用いるので結構やりがいがあります。
熊本 弁護士 銀河法律事務所 ページのトップへ

熊本の弁護士事務所「銀河法律事務所」(熊本市子飼本町)は、一般の方の事件(一般民事、家事事件、損害賠償、債務整理)、企業法務全般(事業承継、取引紛争処理・労務管理、事業再生・倒産整理、顧問弁護士)など法律案件全般を取り扱う法律事務所ですキャッシングやクレジットなどの債務整理(借金・ローン)のお悩みや契約上の問題など懇切丁寧に対応いたします。こんなことでも弁護士に相談していいの?ということでもお気軽にご相談ください。熊本の弁護士事務所「銀河法律事務所」まで。

カレンダー

【2016年1月のカレンダー】
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事一覧

カテゴリー一覧

月別アーカイブ

銀河法律事務所へのお問い合わせ